HELLO NEIGHBOR (ハローネイバー)考察。

 

謎多きハローネイバーですが、
自分なりに色んな実況を見て分かった事をなるべく分かりやすく書き連ねておきます。
記憶が元になっているので、間違っている部分があるかもしれませんがご了承下さい。
※ネタバレが嫌な方は観覧をお控え下さい。

 


 

・ネイバーは4人家族
(act3のドールハウスがあった場所に写真がある。
また玄関にも4人分の靴がある)
 
・奥さんはピザ屋さんとの車の事故で死去
(act2の回想でネイバーが運転する車の事故シーンでハイヒールが落ちていて、
病院のシーンでもベッドは一つのみ。
act3からのとある場所からお墓に行けますが、奥さんのらしいお墓があります)
 
・娘さんは高い所からの転落死で死亡。
(act2の回想部分のジェットコースターで、スタートボタンの位置に息子さんがいたので、
息子さんが引き金であると思います。
また、ジェットコースターの部屋で楽しそうに遊んでいる少年の声が二人分聞こえるので、
主人公は息子さんと一緒に遊ぶような仲だったと。)
 
・息子さんは地下室に幽閉、その後死去?
(追加アップデートで、ネイバーが誰かを部屋に閉じ込める時にだいぶ争っていますが、
あれは息子さんだと思います。順番から見て、娘さんの事故が元で幽閉したように思えますが、
そこに関しては描写が見つかりません。
死去だと確定はできませんが、act3のSIMMINGポスターを大量に刷っている部屋で、
土を掘って埋めている形跡がみれますが、子供の形をしています)
 
 
以上の事から、ネイバー一家は一体どうなったのかが推測できます。
 
 
主人公は息子さんを閉じ込めている所をみてしまい・・・
口封じのために監禁したという感じでしょうか。
 
ネイバー自身が街中に貼っているポスターは、
子供が死んだことを隠すために行方不明になったと偽装しているのではないでしょうか。
act3で主人公が地下に入った時ネイバーは泣いていますが、
息子の死が知られてしまう恐怖から来ているのかもしれません。
またSIMMINGの部屋でもポスターを貼りながらネイバーは泣いています。
それを黒い影が照らしていますが、心では葛藤があったのではないでしょうか。
 
 
個人的にですが黒い影は心の闇を表しているのだろうと思います。
最後主人公は過去のトラウマから幼かった自分を守りますが、
ネイバーは心の闇から逃げてばかりで、最後は隣の部屋まで来てしまいます・・・。
 
主人公が大人になる時に引っ越して来た際に、
ネイバーの家が廃墟と化していたのは、事件がおきた現場であって、
誰にも売れないまま何十年もほったらかしだったのだと推測できます。
 
 
また、以下は気づいた小ネタになります。
 
・エンディングで主人公の挨拶した車はピザ屋。ネイバーの奥さんの事故が起きた車と一緒。
・act2の始めに誰かが鍵を開けてくれますが、鍵穴を覗くと息子さんのパネルが開けてくれています。
きっと友達だから助けてくれたのでしょう。
・act3のオープニング、双眼鏡を使えば分かりますが、遠くのマンションの屋上からネイバーがこちらをみています。
・アップデートからの追加だとは思いますが、謎のQRコード、そして暗号が追加されています。
 
 
長々と考察しましたが、以上になります。
今後もアップデートでどんどん謎は解決していくと思いますが、
今現在でわかる所といったらここら辺でしょうか・・・。
 
ただ見ているだけではストーリーが分からず??でいっぱいになっている方も多いと思うので、
参考になれば幸いです。



コメントを残す